大地震や台風直撃などの自然災害が発生した場合、電力の供給が止まり、停電などに陥ってしまう。特に、夜の暗闇は人の不安をさらに大きくさせてしまう。

そのような場合、あかりの源であり、持ち運びも容易な懐中電灯が役に立つ。しかしながら、普段使用しない懐中電灯をいざ使おうとしたとき、電池が切れていたというような話もちらほら。そのため、太陽光で充電ができる商品が発売されつつある。本メディアで紹介させていただいた「HeLi-on」や「Go Sun」も太陽光だけで充電及び使用することが可能だ。

今回紹介するのは「MPOWERD」である。太陽光で充電できるうえ、折りたたむこともできるという優れものだ。

電池いらずのポータブル型LEDソーラーライト「MPOWERD」

MPOWERD公式HPより引用

MPOWERD社が2012年に販売を開始した「MPOWERD(エムパワード)」。円筒形の空気で膨らませて使うLEDソーラーライトである。

開発のきっかけは、「多くの国や地域で電気のない生活を送っている15億人のため」。実際に250以上のNGO団体を経由して、110ヶ国以上の国々で125万人以上の夜を照らしているのだとか。

以下が、この商品の特徴だ。

1.太陽光充電式LEDライト

ライト上部についているソーラーパネルによって充電できるシステムになっている。日中に充電しておけば電力の供給が止まった場合でも充分使用することができる。加えて、LEDを使用しているため使用可能年数も長い。

2.軽量

商品の種類によっても異なるが、重量は約100g前後である。そのため緊急時、小さな子供でも持ち運ぶことができる。

3.防水

ライトは雨が降っても使用できるように防水仕様になっている。故に、悪天候時にも気にせず使える。

4.折りたたみが可能

「MPOWERD」は折りたたむことが可能。使用時は直径12.5 cm×高さ11.2cm、折りたたんだ際には高さが2.5cmになる。なので、収納場所にも困らないのもこの商品の特徴だ。

使い方も簡単

MPOWERD公式HPより引用

「MPOWERD」は使い方も簡単だ。充電時にはソーラーパネルを太陽光にあてて待つだけ。充電残量表示ボタンを押すことで、現在どれだけ充電されているか・あとどれくらいライトとして使用することできるのかを見ることができる。

また、使用する際には空気栓から空気を入れるだけ。使用後は、浮き輪の空気を抜くように、空気栓のバルブをつまみながらおして空気を抜くだけでたためるのだ。

防災だけでない!普段使いからアウトドアまで

MPOWERD公式HPより引用

「MPOWERD」は防災備蓄用途としてはもちろんのこと、アウトドア用や普段使いができる便利なライトだ。
そのため、製品のラインナップも、パレットカラーの色を発光する「エムパワード カラーエッセンス」や、さらに明るくなって長時間点灯する「エムパワード アウトドア2.0」などと豊富だ。

人の気持ちを明るくすることができる「灯」。緊急時に不安を少しでも払拭するには必要不可欠である。

お手ごろな価格で購入することができ、様々な場面にも使用することができる「MPOWERD」。いざという時のための購入してみてはいかがだろうか。

購入はこちらから
【AMAZON】MPOWERD
【コジマネット】MPOWERD