8月に入り、30℃を超える真夏日が続き、汗ばむ日々において、衣類の洗濯は衛生面上必要不可欠だ。そんな日々において、洗濯機が使えないような万が一の非常事態が起きた場合、皆さんはどうするだろうか。

そういった非常事態においても、しっかり洗濯ができるような商品が世の中で生まれ始めている。前回紹介した「Drumi」も電力を使わずして洗濯ができる優れものだ。

今回は、「Drumi」よりもポータブル性に富んだ洗濯機を紹介したい。水と洗剤があれば場所を問わずどこでも気軽に洗濯できる商品がオーストラリアで生まれた、その名も「スクラバウォッシュバック」だ。

これで洗濯は大丈夫!「スクラバウォッシュバック」


「世界最小、軽量・わずか140gのコンパクト洗濯機」であるスクラバウォッシュバック。電力は不要、わずか3Lの水と洗剤があればどこでもいつでも洗濯をすることができる、まさにポータブル洗濯機なのだ。

もちろん、機能性や品質もお墨付き。バッグは高品質ウレタン加工を施した防水性ナイロンで作られているため、耐久性に優れている。また、洗濯中に衣類の汚れがしっかりと落ちているかを確認できるよう、透明なウレタン製ウィンドウもついている。

それでは次に、その使い方をご紹介する。

使い方は簡単!洗濯時間も3分足らず

TheScrubba公式HPより引用

スクラバウォッシュバックの使い方は以下の通り。

  1. 服、水、洗剤を入れる
  2. 洗剤と水をよく混ぜた後、蓋をしめる
  3. 空気を抜く
  4. 30秒か3分間、バッグの上からもみ洗いする
  5. よごれた水を捨て、きれいな水ですすぐ
  6. みずを切って干す

「手洗いだから時間がかかってしまうのだろうか」、「きれいに洗えないのではないだろうか」、「洗剤で手があれてしまうのではないだろうか」。

スクラバウォッシュバックには、そのような悩みを解決する。

スクラバウォッシュバックの中には、ウォッシュボードという小さな突起物が多数ついている。そのため、洗剤が入った水でもみ洗いするだけで、洋服をきれいに洗濯することが可能。加えて、バッグの外側からもみ洗いをするため、直接洗剤の入った液体に手が触れず、肌が弱い人や洗濯で手や服を汚したくないでも気軽に洗濯することができる。

災害時や緊急事態、電力が止まって洗濯機が使えない。そのような状態においても、洋服や下着は毎日身にまとうものだから清潔にしておきたい。

そんな時に役立つ「スクラバウォッシュバック」は、値段も手ごろで、キャンプや旅行にも使えるので、一家に一つ備えておいてもいいのではないだろうか。

購入はこちらから:THE Scrubba公式HP