前回紹介した非常食「サバイバルフーズ」。25年間もの長期保存が可能な、フリーズドライ加工食品とクラッカーの備蓄食である。

近年、このような1食で栄養を摂ることができる食べ物が注目を浴びている。忙しい日常生活において、手軽に栄養を摂取することができるからだ。

今話題の「BASE PASTA」もその一つである。2017年2月に発売され、瞬く間に完売した、人気商品である。

この人気の秘訣は一体なんなんだろうか。

必要な31種類の栄養素が入っている「BASE PASTA」


ベースフード株式会社が提供する「BASE PASTA」。「NHK クローズアップ現代+」「WIRED」など、様々なメディアでも紹介されている、人気沸騰中の究極の「簡単食」である。

ベースフード株式会社のビジョンは、「健康を当たり前にする」。BASE PASTAが生まれたのも、このビジョンあってこそのことだろう。

その魅力は、なんといっても1食に必要な31種類の栄養素がすべて含まれていることだ。「BASE PASTA」は、小麦全粒粉・チアシード・ビール酵母・ビタミン等の栄養豊富な食材が練りこまれており、カロリーや糖質、塩分などは控えめにして作られている。

加えて、ゆで時間も2分と短い時間で調理をすることができる。

なので、仕事や育児で料理にあまり時間をかけられない人や食生活を見直したい人には、うってつけの主食である。

栄養だけじゃない!「BASE PASTA」の魅力

「BASE FOOD」公式HPより引用

BASE PASTAの魅力は、多くの栄養素が入っているだけではない。生パスタ本来のおいしさと、そのもちもち感もお墨付きである。

それもそのはず、BASE PASTAを作っているのは麺類を60年以上作り続けてきた小林生麺株式会社。生麺のおいしさを最大限に引き出すよう、作り方にこだわり続ける会社である。

加えて、生麺なのにもかかわらず、賞味期限が2か月間と長期間保存できるのも魅力的だ。何個か買いだめしておいて、疲れた時や料理を作るのが面倒くさいときに、さっと作れる。

1食で必要な栄養素がほぼほぼ摂食できて、かつ楽に調理できるという点では、一人暮らしの人にもおすすめである。

いざという時の非常食に

「BASE FOOD」公式FBより引用

災害が発生したとき、スーパーやコンビニなどは一斉に閉店してしまう。そのため、野菜やデザートなど、栄養価の高い食べ物を購入することは困難になってしまう。

そんな時にも役立つ「BASE PASTA」。保存期間も長く主食であるため腹持ちもよい。無論、先ほども述べたように栄養も満点だ。非常食として魅力的ではないだろうか。

日常食にも非常食にも使える「BASE PASTA」。

もしもの時のために、一家の人数分の購入を検討してみてはいかがだろうか。